Matsubarako Bible Camp

主の御名を賛美いたします。 日頃より松原湖バイブルキャンプの働きを覚えてお支え下さり ありがとうございます。

□旧スタッフハウス解体 長い間、皆様に愛され親しまれたスタッフハウスが解体されました。スタッフハウスは1964年(昭和39年)に、東京の国立にあった日本クリスチャンカレッジの建物をキャンプに移設したものです。カマボコ型キャビンしかなかったキャンプ場にとっては画期的な建物でした。建物全体を暖める循環暖房、冬にもキャンプを行える食堂とキッチン、これまでなかったお風呂も完備され、年間を通してキャンプを開催することができるようになり、キャンプの働きが拡大されていきました。40年経ち、スタッフハウスの老朽化に伴い、それに代わる新キャビン(レイクサイド・シオン)が2004年に建てられました。そして、この年6月に惜しまれつつ解体されました。解体するにあたって「お別れの時」をもちました。たくさんの思い出と恵みが詰まった建物の解体は複雑な思いもありましたが、スタッフハウスを通して神様が与えてくださった恵みを数えつつ、これから受け取るべき祝福を期待し未来への希望を与えられています。

□キャンプラリー感謝 夏キャンプの祝福を願い6月25日(土)キャンプラリーが中野教会にて行われ、70名以上の参加者が与えられました。松原湖を愛する様々な年齢層の方々が一堂に会し、親しい交わりと祈りと賛美、朝岡勝先生より御言葉からのチャレンジを受け、夏に向けて思いを一つにすることができました。 長年キャンプを支えておられる後援会長の山本良二兄・由紀子姉の証しと賛美を通して、松原湖バイブルキャンプのスピリットと恵みの大きさを覚えることができたことも幸いでした。

□夏キャンプ申込状況 夏キャンプの申し込みが開始され、多くの申し込みが与えられています。小学キャンプはすべて定員に満ち、締め切りとなりました。尚、中学高校ベースとアウト、松原湖聖会、青年アウトはまだまだ募集中ですので、お誘い合わせてご参加ください。学びと実践を通して奉仕を学ぶことができるインターンシッププログラムキャンプも募集中です。  すべての主催キャンプが満たされ、キャンプの働きが魂の救いと成長、教会の祝福のために用いられるようお祈りください。 皆様の上に主の恵みと平安が豊かにありますようお祈り申し上げます。

 

主に在りて 2016年6月27日   松原湖バイブルキャンプ ディレクター  奥山 信

コメント